「黒」アネリ「白」

風邪が周囲で流行っております。
鼻から来るタイプとのどから来るタイプがあるようで、ローテーションで罹患している人もちらほら。
皆さまもお気をつけください


コーンスネークのアネリスリスティックについてです。
この通称「アネリ」は赤色の色素が欠乏したものを指します。
黄色が減退~消失するものもいますが、表現系にはばらつきがあるように思います。
現在、発見されているアネリは
1、アネリスリスティック(アネリA、アネリ)
2、チャコール(アネリB)
3、シンダー(アネリC、Z、Asy)
4、ラベンダー
があります。
1と2の見分け方として、「黄色があればアネリA、なければアネリB」とよく言われますが、区別するのは非常に困難です。
シンダーは日本国内ではまだ希な品種ですが、他品種との組み合わせも良く、今後沢山見られていくことと思います。
今年のとんぶり市ではヘテロシンダーが出品されており、ひそかに狙っていたのですが、出遅れました
黄色が少ないほど良物とされてきましたが、現在ではキャラメルなどとのコンボも作出され、黄色を多くする方向での品種改良も進んでいるようです。
アネリAなどは非常に安価になりつつある品種ですが、そのゴシックな腹面は他品種にはない魅力が満載です。
an

これからのコンボにも期待大の品種ですね!



我が家に新メンバーが加わりました。
ケープゴファー♂です。お嫁さんを現在探し中です。
ごふぁけーぷ
体の途中から色が変わるのが非常に不思議で魅力的であります。
かな~~り気が荒いので、噛まれないように気をつけます。
スポンサーサイト
category
コーンスネーク

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/63-fe3c248f

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング