スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

コーンの発送

寒くなってきましたね、特に朝が
先日書きました、エアコンの「掃除出来ない、温まらない、電力消費拡大」により、部屋が寒いです。
冬本番を迎える前に何とかしないと、ヤモリやカメに被害が!!

こんな季節において、爬虫類のショップは発送というリスクに頭を悩まします。
悩むと言いましても殆どの場合、温かい地域に生息している爬虫類の発送の場合だけで、コーンスネークはこれといって問題はありません。
ベビーはやや心配と言っても、コツさえつかめば今の季節ぐらいであればへっちゃらです。
○発送の数日前から餌をぬく
>お腹に餌が残っている状態で低温にさらすのは吐き戻し、未消化など様々な危険を引き起こします。

○脱水症状を起こしている、起こしかけている個体は発送しない
発送中は水分を摂取できない環境ですから、発送前に水を飲んでいること(ケージ内に水があること)を必ず心がけます。

○カイロを入れる場合は段ボールを二重にし、カイロに空気が当たるような工夫をする
>カイロについては、少し涼しいぐらいの季節では全く入れる必要がないと思います。コーンスネーク自体、ベビーでも上記のような状態を除けば、かなりの低温に耐えられますし、カイロを入れることによるリスクもあるからです。カイロは空気中の酸素と反応し、熱を放出しますので、密閉した容器内に入れることは、窒息を意味します。また、逆に小さい輸送箱を使用する場合、逃げ場をなくし、カイロで熱死してしまうケースも多発しております。

真冬の時期を除けばこれらの問題に直面することはありませんので、皆様も爬虫類の冬眠と共に、しばし飼育欲を抑えてみてはいかがでしょうか?(自分に言い聞かせろと)

なにがでるかなでご購入いただきました生体は非常にシンプル(60サイズの箱、新聞紙、カップ、生体)な様式で発送させていただきます。
拒食、B品といった個体でなければ、100%死着はありませんが(死着保障もいたします)、カイロをご入り用の方は説明図式付きで、必要のある旨をご連絡いただければ幸いです。
真に申し訳ございませんが、「こちらのお任せでカイロを入れて」というのはお受けできません。

残すところもあと少しとなってきました。餌付けの悪い個体、B品などはまとめて販売する予定ですが、出品説明をよくお読みのうえご購入ください
スポンサーサイト
category
コーンスネーク

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/60-4a12661f

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。