fc2ブログ

[コロナ後初の]凄腕ブリーダーに恵まれた年・後半[Hamm show!!]



本戦開始です!
撮影が禁止されているため、会場内の画像はありません。ご了承くださいm(_ _)m


10時の開場と共に列を作って並んでいた人達は我先にと入場口に押し寄せ、ソーシャルディスタンスも真っ青のおしくらまんじゅうです。
ドイツでは爬虫類イベントに限らず何でもそうなのですが、列に並んでいても開始の合図とともに日本では信じられないくらいの「早い者勝ち」状態に突入します。
老若男女、車いすの方も杖をついている方も入り乱れており、事故につながらないかがちょっと心配でしたが開場前に並ぶ方は皆さまアグレッシブでした(ぎっくり腰でもいけます)。



入り口では前回アップした画像のように、手の甲に再入場用のハンコを押してもらうのですが、その場所がボトルネックになっており、一旦そこを抜けると中は一時的にですが意外と空いていました。
いつも通りダッシュでヘビのいるブースだけを見て周りましたが、それでも会場を一周するのに一時間ほどかかりました。
コロナの影響か、ロシアーウクライナ戦の余波なのか分かりませんが、少しだけ入場者もブースも減っているような気がしました。



今年の感想、まずはヘビに関してですが、

1、コーンの出品数は現状維持。スケールレスとパルメットは飽和状態だが、これらのコンボはまだ市場で見られず。マイクロスケールが徐々に市場に出回ってきたが依然として高価。
2、ボールパイソンの出品数はやや減少。以前はびっくりする価格の品種が頻繁に取引されていましたが、現在は頭打ちになっているようでした。個人的にはボールバブルも良い意味で落ち着いてきたのではと思っています。
3、中国ナメラはベニナメラ系とマンダリーナをブリードする人がかなり増えた印象。個人的にツマベニナメラを探しているのですが、今年は販売告知すら見つけられず。
4、グリーンパイソンは価格高騰に伴ってか、繁殖を試みるブリーダーが増えてる様子。少しづつですがCBも増えてきており、今後は日本でもEUCBが出回ることと思います。
5、シシバナは以前の勢いをキープ若しくは増加傾向。シングルやダブルの変異体でも多種と比較すると高価格なため、新規のブリーダーが参入しているよう。プチバブル状態。
6、その他のマイナーヘビは拘りをもったブリーダーがコツコツ殖やしているものがあり、今年はパラダイストビヘビやジュエルドレーサー、イェーガーツヤヘビは思わず買ってしまいそうになるほど息をのむ美しさでした。
7、私が予約したヘビ達などは全く表に出回ることなく全て完売するため、戦いはハムショー以前から始まっているのだと改めて実感。FBは事前予約に必須!?。



その他の爬虫類や生き物たちは、
A,カメはやはり日本の方が盛んに殖やされており、バリエーションも少なかったです。リクガメのブリーダーは展示も凝っているため、ピンポンサイズのホシガメはいつも以上にキュートに見えました。
B、レオパは特に目新しい品種は出ず。ブラックナイトも日本ほど高い人気はないようですが、コロナ前からコツコツ殖やしているブリーダーは今年も頑張っておられました。
C、クレスやチャホア、オニタマ、レビス等のヤモリ勢の人気が増加。絶対数はまだ少ないですが、良く目にするようになった気がします。特にクレスはカラーバリエーションが豊富なのでコレクション性も抜群(CITESじゃなければ買いたい)。
D、毒ガエルやパックマン系のカエルは日本同様根強い人気で、ヨーロッパでは盛んに殖やされ価格も日本と同じくらい。CITESじゃなければヤドクを買い占めたいです。
E、珍しいトゲオイグアナやチャクワラなんかのカッコイイ・カワイイ系中型トカゲは日本でも人気のようですが、こちらでも意欲的に殖やしている人がいるようです。
F、マツゲイシヤモリやニュージーランドグリーンゲッコーは本気で買うか迷い中。こういった貴重で気難しいヤモリを数種類・数匹だけ持参してひっそりと奥まったブースで販売している人って粋ですよねぇ。
G、ファイアサラマンダーは帰国が決まったら大量に購入しようと考え中なため、今からブリーダーを探しているのですが、中々見つからず。


といった感じでしょうか。
その後は一通り見終わった後にチェックしていたブースに戻ってお目当ての個体を購入し、事前に予約していた個体も帰り際に無事受け取りました。




私の今回の戦利品はというと・・・
予約以外でのお迎え個体は・・・



IMG_20220911_154251.jpgIMG_20220911_154300.jpg

Kingsvelle Red(♂)



IMG_20220911_153715.jpgIMG_20220911_153702.jpg

Flame (Kingsville Red(♀))




ずっと欲しかったブルスネークのキングスビルをGet出来ました!これは嬉しい!
赤のグレードは最高峰とまではいきませんが、一目で見て分かるレベルのgood!な個体です。
ノーマルペアでもよかったのですが、フレイム(KingsvilleRedのハイポ)の雌がいたため、次世代への期待を込めて購入しました。
成長に伴って発色するため、今後が一層楽しみです
また、購入した際には(聞いていないのですが)ブリーダーが手書きでFBの連絡先をくれました。
帰宅後はPMで今後の出品予定なんかも教えてくれ、新たな取引先が増えました。

ちなみにカンカキーロカリティも1ペアだけ会場内で見たのですが、目の前で売り切れてしまいました・・・
ペルシャナメラを購入したブリーダーだったので、今後も要チェックします。




予約ヘビのもう1ペアは・・・まだ写メが撮れてないため次回以降に紹介しますm(_ _)m


と言うことで、今回は合計6匹のお迎えとなりました。
長くなってきたため、その内別枠で紹介させていただきます。
ではでは m(_ _)m
スポンサーサイト



category
イベント

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/271-fc072c5e

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング