FC2ブログ

[Terraristikmesse Karlsruhe]イベントレポート!![アットホームなイベントでした]

ここ2週間の間に災難が降りかかりホットな話題があるにも拘らず暫く更新できませんでした。
プレゼンの資料を頑張って作っている最中にPCのHDDがクラッシュし、全く動かなくなるわ。
やっとの思いで手に入れた代替機がドイツ語キーボードなので打ちにくいわ、日本語が打てないわ(日本人にローマ字で送ると”意味不明”と返される)。
プレゼン資料が完成したと思ったら風邪を引いて発表に行けないわ・・・
パソコンに少し詳しくなったし、痩せたし、いいこともあったとポジティブに考えるようにしよう・・・ううぅ・・・



世界的に見てもかなり大きい爬虫類イベントであるハムショーがあるんだから、探せばもっと近所でも小規模なイベントがあるんじゃないだろうか、ということで見つけたイベントに行ってきました(詳細は前回記事参照)。
どちらも日本語で検索してもgoogleですらヒットしないような未開拓イベントですので、ドイツの爬虫類イベントに興味がある方は今後の参考にしていただけると幸いです。

ではまずはTerraristikmesse Karlsruheから

場所はカールスルーヘと言われる小さな町で、ミュンヘンから電車で3-4時間で到着。
そこからトラムに乗り換え数駅で会場前に到着・・・の予定が一駅手前で降りてしまいダッシュでトラムを追いかけながら最寄りの駅に到着

IMG_2641.jpg会場5分前くらいで長蛇の列
なんとなくで参加したイベントだったはずが会場が大きくてビビりました。

IMG_2643.jpgIMG_2642.jpg

会場内はお決まりの撮影禁止なので外から撮影
IMG_2645.jpg

感想ですが、コーンやレオパ、フトアゴなんかのメジャーな種類でも最新品種やハイクオリティといった個体はいませんでした。
特にパルメットとスケールレスは全ブース探しましたが一匹もおらず、代わりにコーンと同じような価格で売られているボアコンが気になって仕方ありませんでした。
が、まだサイテス種の輸出に関する手配は全く勉強していませんし、今回は何とか自分を落ち着かせて生体購入は見送ることに・・・。
その他の特徴としては、ヤドクガエルやモッシーフロッグなど、日本へ帰ってから飼育を開始しようと思っていたおもしろガエルを出品するブリーダーの割合が日本と比べて多かった気がします。
タランチュラや奇蟲系も多かった気がしますが、こちらはサイテスだし爬虫類とは輸出手続きも異なってくるのでドイツにいる間はスルーします。
ハムショーのように殺気立っている人は少なかったのでゆっくり見れましたし、初心者の方や新しく違う種類を飼育を検討しているような人には出品者ともまったり話すことが出来ていいイベントなのではないでしょうか。

IMG_2644.jpg
途中でお腹が減ったので売店でカリヴルストとパンのセットを頼みましたが、安いし美味しかったです

最後に長めのピンセットと大きめのケージを買おうと思っていましたが、まさかの狙っていたケージがsold out!
店のおっちゃんに「在庫もうないですか?」と聞いていたら名刺を取り出してくれました。
大量購入すると送料が無料になるみたいなので、必要な時(!?)はまた連絡しようと思います。

IMG_2646.jpgリストバンド制の入場確認でした。
IMG_2647.jpgカールスルーヘ駅前には動物園もあるので時間がある方はぜひぜひ。

次回はReptilienbörse Ulm編でございます
スポンサーサイト
category
イベント

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/193-9b14b454

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング