レプタイルズフィーバー(だいぶ前)!!

いつの記事だ!!
と、つっこみを入れられそうな前のお話ですが、今年もレプタイルズフィーバーに参加して参りました。
国内では中々繁殖されたものが出回らない種なども、WCやFHとして販売されており、自分もせっかくなのでそういう種を中心に見て回ってきました。
オオトカゲとかまた飼いたいな~思いつつも、やっぱりヘビ中心に眼がいってましたが。


140712_104821.jpg高貴で繊細な感じがするフェネック

140712_104808.jpgだらけた感じがたまらない、珍獣ビントロング!!いつか飼いたい・・・

140712_103937.jpg沢山の人で熱気が凄い

140712_103922.jpg毎年恒例になりつつある「ふくろう畑」


価格は昨年、一昨年に比べると安定してきたかな、といった感じでした。
一時期はグリーンパイソンのベビーが価格崩壊していたこともあり、今年もないかな~と見ては回ったものの、ベビーサイズのビアクでも、そこそこのお値段でした。
ショップの店員さんとお話した感じでは、現地のFHやCBを卸す業者(サプライヤー?シッパー?)が、値段を上げているとのこと。
爬虫類大量消費時代は終わって、健康状態の良い、質のいい個体を飼い込む時代の幕開けを、少し感じれたような気がしました。


と、こんな感じでイベントを楽しんでいたのですが、入場してから30分たったころに、自分の携帯が震えていることに気づきました。詳細は省きますが、緊急事態発生とのことですぐに職場へ戻るようにと連絡が・・・

悔いの無いようにと、最後のブースを高速で回っているところに奇跡の一匹を見つけてしまいました。
140712_171706.jpgジャヤプラ産グリーンパイソン

拒食個体とのことで、冷凍マウス、うずらは暫くの間食べていないとのこと。
しかし、傷もなく、マウスロットの雰囲気も全くなかったので、連れて帰ることに!!
多分、いける!!

140712_173641.jpgグリーンパイソンは広いケージでゆったりと

連れ帰った当日に活マウスを2匹食べ、翌日には全く問題なく冷凍マウスも食べてくれました。
先住のグリーンパイソンがかなり大きくなっており、雌ということも判明しましたので、夢の繁殖へ一歩近づけたのではないかと!!(ボールパイソンが殖えないのをグリンパイでリベンジ!!)
スポンサーサイト
category
イベント

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/171-a3e9ac8e

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング