スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

[イベント]レプタイルズフィーバー[速報]

レプタイルズフィーバーに行って参りました。
朝9時40分頃に到着したのですが、すでに長蛇の列が。
130629_095424.jpg

開場20分ほどで会場内は息苦しい熱気に包まれました。
2日で1万人規模のイベントともなるとすごい人です。

今回の印象はといいますと、「とにかくふくろう!!」といった感じでした。
国内での猛禽イベントとしては最大なのではないでしょうか?
130629_103309.jpg130629_103321.jpg兄弟?
モフモフなのにこの目力!!

かなり高価な生き物ですがSold outもちらほら見られ、国内のふくろうブームが伺えます。
130629_103237.jpgふくろう畑。みんな整列していてかしこい!

バケツがいくつか並べてありましたが、中身は勿論・・・ふくろう!!
130629_105000.jpgまだよちよち歩きのベビーでしょうか?
鳴き声は、なんかぶつぶつ文句を言っているようで面白かったです。


その他、ミーアキャットやフェネックもいたり
130629_103653.jpg
爬虫類マニア以外の一般の方も十分楽しめるイベントになってきたのではないでしょうか?

肝心のメインはといいますと、
カメ:ブリードでは手に入らないような品種が結構いました。ブースによって値段はまちまちなので探すのが楽しいです。
ヘビ:ブルスネークやゴファーが以外と沢山いました。個人的なお目当ての種類はいませんでしたが衝動買い発動(その記事はまた後日)。コーンは全般的にやや高めでしたが、良質なモルフが沢山いました。
トカゲ:一時期見なくなっていたヒョウモンが復活?モニターはクオリティも値段もバラバラで、面白い個体もちらほら。
両生類:カーティンガが普通に見られる時代になりました。定番種に加え、アマゾンも色柄が豊富でした。イモリをそんなにピックアップしている店はありませんでした。イベリアトゲイモリちょっと気になりました。

午後から用事があり、11時過ぎまでしかいることが出来ませんでしたが、十分楽しめました!!


最後に、人生で見た中で一番大きいブラッドパイソンを。
130629_105717.jpg
携帯では分かりにくいですが、実際に見ていただくと息をのむ大きさです。


スポンサーサイト
category
イベント

Comment

Trackback

http://nanigaderukana69.blog.fc2.com/tb.php/141-1010da9a

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。