Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

たまにはこんなのも

「爬虫類を飼育している」と言うとやがて「爬虫類が好きな人」となって、「爬虫類のみ好きな人」と思われていることが多いです。
皆様そんな経験ないですか?
「哺乳類も好きなんですよ」と言うと結構驚かれる方も多く、この二つは相容れない関係にあるのかなと考えさせられます。

哺乳類と爬虫類の違いはやっぱり「なつく」ではないでしょうか?
言葉の定義は良く分かりませんが、爬虫類では「なれる」が正しいような気がします。
特に機嫌を伺う姿勢は哺乳類特有で、これがお互いに上手に付き合っていく上で(特に群れや仲間と)非常に重要なんだと実感します。


フェレット(パスバレー)の「おはな」
今やお互い気遣いは無用の付き合いで、自分から膝に乗ってきます。
121103_225222.jpg

構ってやらないと、ちょっと気になる様子ですが・・・
121103_225711_20121105143633.jpg

安心するとすぐにダラダラしだします。
哺乳類とはリラックスできる関係が良いですねー。
121103_230457.jpg



ビビりのしまじろうはおはなにたじたじですが、仲良くやっています。
まだ完全にはリラックス出来ない様子。
120912_104629_20121108185651.jpg@マウスの見学中







スポンサーサイト
category
動物一般

種親候補確保!!

先日新しく入手したメンバーを紹介させていただきましたが、実は、まだいます。
産まれた個体の中から「おっ!!」という個体をキープ出来るのは増やしている人の特権で、この瞬間のために繁殖を行っていると言っても過言ではありません。
まだ確定前の個体や、ぶりくら前に購入した個体もいるので、その辺もごちゃ混ぜで発表させていただきます。

[ホワイトアウト?ブリザード?]とりあえず2匹
121103_171327.jpg121103_172249.jpg
組み合わせの関係で、区別がつかない状態になってしまいました。今年も沢山放出すると言っておきながら、結局1匹しか出せていないので、ブリザードの量産体制を整えようかと(すみません)。
♂がかぶったら放出予定です。


[ホワイトサイドブラッドレッド]複数
121103_172223.jpg121103_171659.jpg
ど、どう思われます?
こういった柄のはいるような気がしますが、今年の組み合わせで産まれた個体は特に抜けているような気がします。チャコールを入れるとサイドが抜ける(ピューターでよく見られる)という情報を得ましたが、単にブラッドレッドでも見られていますし、よく分からないのでキープします。
パイドサイドというとランダムな白ぬけ?を連想しますのでこれからはホワイトサイドと言うことにします。


[インフェルノ(アメラニサンキスト)]
121103_171910.jpg121103_171841.jpg
購入個体です。サンキスト特有の頭の模様は見られませんが、体色は文句なく赤いです。今のところstargazingは見られませんし、健康状態は良好です。麻呂眉がお気に入りです。


[キーズ派生]
121103_171414.jpg120910_225611_20121106145422.jpg
これは今年一番楽しみにしていた組み合わせで、16匹中1匹が見事に当たりでした。キーズのオレンジがかった体色に、プレーンベリー、麻呂眉、たまりません。キーズブラッドレッド良い感じです。
121103_172012.jpgアネリキーズ?
同腹でアネリ?チャコール?も出ましたので、一応キープ予定。


あとは、グラナイトやウルトラメルブラッドレッド、サルファーをつくるための個体を残そうかと考えていますが、いまいち良い組み合わせが見つからず悩み中です。











category
コーンスネーク

新メンバー加入!!

某アイドルグループに迫る勢いで増加しているなにがでるかなメンバー達。
そういえば、とんぶり市でお迎えした新メンバーの紹介もまだでしたので、併せて発表させていただきます。

とんぶり市組から~
No.1 ボールパイソン・パステル(♀)
121008_002059.jpg
パステル♂を去年購入し、ノーマルと交配でもしようかと思っていたのですが、かなりお値打ち価格だったので即購入。やはりBp. Supply産だけあって餌食いが良い良い。この子はすぐに大きくなる予感満載


No.2 ボールパイソン・hetアルビノ(♀)x2
Molecular japanさんで購入、毎年お世話になっています。昨年も購入していたのを覚えていていただき、さらにプローブ・ポッピングでの性別判定の仕方も教えていただきました。ボールパイソンって雌雄の区別がつきにくいと思っていたのですが、腕のいい方がやると一目瞭然ですね
121008_002304.jpg
アルビノボールはいつまでたっても自分の中ではあこがれの存在で、是非とも自分で作ってみたいとずっと前から狙っています。
私が爬虫類を始めたころ(8年くらい前?)はアルビノボールはとてもとても購入できる値段ではなかったのですが、最近は大分落ち着いてきたのではないでしょうか(それでもおいそれと購入できる価格ではないですが)。
今現在、hetアルビノ♂x1とhetアルビノ♀x3を入手・育成し(本末転倒?)、自分の爬虫類歴史を塗り替えるアルビノボールパイソン戦争も終盤に差し掛かってきました。あと少しで憧れのアルビノが見れる・・・ような・・・気がします・・・


No.3 セイブシシバナヘビhetアルビノ
121030_234235.jpg
レプタイルズフィーバー(大阪)でアルビノの♂を購入したので、その相方として。
モグモグ食べるベビーはかわいいの一言!!


ここからはぶりくら市組
No.4 コーンスネーク(桔梗屋さんブリード、毎年お世話になっています
121028_223747.jpgラベンダーブラッドレッド(プラズマ)♀
121028_223319.jpgラーヴァ♀
121028_222424.jpgオパール(ストライプ/モトレー?)♂
いいコーンを見ると止まりません、すみません。ほんとに素晴らしいの一言、桔梗屋さんブースの周りはヘビマニアがいつもいてるという光景は毎年。マニアに支持されるブリーダー、本物です
テラッツォも気になって仕方がなかったです


No.5 コーン(ハイポアッシー、ペア)Ashy=Cinder, Z
121028_222655.jpg
初めに気にいった個体を購入し、自分のブースで眺めながら性別判定をしていると、もう一匹欲しくなる病にかかってしまいました。折角なのでペアで。
去年はヘテロアッシーがメインでしたが今年はハイポつきのアッシーで登場するとは、ブリーダーさん、恐れ入ります。


No.6 コーン (ダイリュートアネリモトレー)♀
121028_223541.jpg
これは購入ではなく交換でいただきました。海外ではダイリュートアネリを「ブルー」と呼ぶこともありまして、「どうせ光の加減とか心の目で見えるレベル」と決めつけていたのですが(失礼)、現物を見てお茶吹きました。明らかに頭が青白く、身体の白黒のコントラストが通常のアネリと桁違い、これまでのコーンでは見たことのない体色です。同ハッチの中でも綺麗な個体を選んでいただいたとのことで、本当にありがとうございます


と、自分でもびっくりするぐらいまた家族が増えました。いや、もう毎年なのでびっくりしません。
ですが、今年は本当にヘビ以外購入せず、狙いがピンポイントでした。
まだまだ沢山良いブースはあったのですが、自分のブースも出したことによってまさかの時間切れ、最後まで見まわることは出来ませんでした。
来年は時間に余裕を作れるよう、解決策を考え中です



category
コーンスネーク

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。