Entry Navigation

遺伝あれこれ

親個体達は10月いっぱいまで冬眠に向けて絶食中です。
お腹の中をからっぽにして冬眠しないと、消化できずに体調不良になります。
ボールやグリーンパイソンも気温の変化を感じているのか、食欲が鈍っております。

私の飼育部屋兼リビングにはエアコンが1台設置されているのですが、どうも効きがよくありません。
おそらく、といいますか、絶対に埃がたまっているせいなのですが、中のほうの掃除の仕方がよくわかりません。
ホームセンターなどで売っているエアコンクリーナーで丸ごと掃除したいのですが、電気系統などにかけると壊れかねません。
個人ではやらないようにとエアコンの注意書きに書いてあるのですが、業者に頼むより安上がりなので、ネットで調べてみて出来そうなら自分でやってみたいところです。


遺伝あれこれといいますか、今回は地域変異について。
現在出回っているコーンは大きく分けると4つがベースになっております
一番基本のカロライナ、黒いブロッチの縁取りが特徴的なオキーティ、グレーの多いマイアミ、ブラッドレッドのようにお腹にも色がのるロージー(アッパーキーやキーズとも)です。
どんなコーンも大きくはこの4つをベースにしています。
ですが同じアメラニでも、これらのベースが異なると品種名やインボイス(売り名)も変わります。
例えばカロライナのアメラニ→アメラニ若しくはアルビノ
オキーティのアメラニ→リバースオキーティ
マイアミのアルビノ→キャンディケーン
ロージー→アルビノロージーなど

この辺で皆さま不思議に思われることがあるかと思います、「地域変異間での交配はどういったこどもが生まれるのか?」です。
私も分かりません
ですが、私はこういった地域変異同士の交配はしないように心がけております。何故かと言いますと、名前のつけられない個体が生まれてくるからです。例えきれいな模様の個体が生まれたとしても遺伝する保証はありませんし、そういったハイブリッド個体が市場に出回ると、またその血が市場に混じっていくかもしれません。
品種名として確立しているものはそれを守って行く方向でブリードしていきたいと思います。
地域変異同士ではありませんが、今や市場にも沢山出回っているクリームシクル(コーンxエモリーラットスネーク)やアルビノジャングル(コーンxカリフォルニアキングスネーク)など、ハイブリッドにも魅力的なものは沢山いるんですけどね~




スポンサーサイト
category
動物一般

遺伝あれこれ

10月も後半にさしかかり、(私生活、爬虫類生活ともに)ようやく忙しさから解放されつつあります。
こんな調子で運動不足なため、そろそろ夜は走ろうかと思います(私ごとですみません)。

コーンスネークの遺伝についてちょくちょく思うところを書いていこうかと思います。
今や沢山のモルフが固定され、そのコンボ(組み合わせ)となると無限大です。
日本未入荷といった品種はざらで、世界的にも作出されていない品種でも頑張れば個人でブリードできるのが魅力のひとつではないでしょうか?

コーンの品種には遺伝するものとそうでないものがあります。
遺伝するものにはその仕方から、優性遺伝(dominant)、共有性遺伝(co-dominant)、劣性遺伝(ressesive)があります(間違ってたらすみません)。
コーンはその殆どが劣性遺伝のため、メンデルの法則を理解すればどの品種がどういった遺伝子を持っているかがすぐに分かるようになります。
確率の低いモルフを一発逆転で狙うか、それともコツコツ積み上げて作るか。性格の分かれるところですね

色とりどりの品種がいるコーンスネークですが、真黒は未だにいません。何故なんでしょうか?
黒色色素を作り出す機構が他の生物と違うのでしょうか?
作出すればヒット間違いなしの品種ですね!
まだまだ夢が沢山つまったコーンの飼育・ブリード、興味があるかたは是非(宣伝)


コーンではないですが、黒といえばメキブラ(メキシカンブラックキングスネーク)!
メキブラベビー♀募集中です。
mexi
category
動物一般

とんぶり市感想

昨日、東京都産業貿易センター浜松町会館にてとんぶり市が開催されました。
来場者はなんと神戸のぶりくら市を超える1427名と驚きの数字でした。
会場でお声をかけていただいた皆さま、お電話を下さった皆さま、関係者各位・・・大変お世話になりました。ありがとうございます。

今年の会場内の雰囲気ですが、ヘビはボールが非常に豊富だったように感じました。
まだ殖やしたことのないボールですが、会場内にいるだけでブリーダーの方々のご利益をいただいたような気持ちになります。繁殖可能サイズの個体などはノーマルでも目をみはる美しさ、そして何より触らせていただいた時の重量感が半端ではなかったです。
コーンばかり見ていると、ヤングサイズぐらいのボールでも大きく感じてしまいますね。

カメは今回お迎えすることなく終了いたしました。何種類かミズガメはマークしていたのですが、あっと言う間に売り切れてしまい、まさに「買わぬ後悔よりも買う後悔」です
リクガメにいたってはハッチサイズが可愛すぎるため、衝動買いしないよう心を無にして見ていました。ヘビはプリンカップ等の透明容器に入れられて売られることが殆どですが、カメのブリーダーさんは容器まで凝っていて、見ているだけでも非常に楽しかったです。

来年は出品者として是非とも出場したいと思います。
が、こんな素敵な場を提供してくれるぶりくらは法律の改正で開催されなくなってしまうのでしょうか?
ビッダーズのオークションも12月で爬虫類カテゴリをなくすようです。
販売方法を含め、今後の販売形態を考えていかないといけない時期になってきました。
ご意見、ご感想はもちろんのこと、今後の展望など皆様の考えられていることをお教え下さい
category
イベント

Blazil Rainbow Boa

ぶりくら市持ち帰り第一号、ブラジルレインボーボアです。
ぶらにじ
コロニジを購入した時から非常に気になっていた種であります。
まだまだベビーですが、餌もしっかり食べ、この調子なら1mぐらいすぐだと思います。
名前の由来となった虹色の光沢はこれからどんどん目立っていくこと間違いなし
この個体はメスとのことで、機会があればペアにしたところです。
ヘビと言っても、子供を直接産む(卵ではなく)ボア、是非とも殖やしてみたいところです。




fire23
ファイアをオークションでちょくちょく出していく予定です。
ピューターはお問い合わせを沢山いただき、まだ正式には決まっていませんが、完売とさせていただきます。
category
動物一般

オークション、ブログを通してご購入いただきました沢山の方々、ありがとうございます。
ホワイトアウトも無事、素敵な方に購入していただけることが決定し、今年の販売も折り返し地点にさしかかりつつあります。
あとはノーマル、ファイア、アネリ、キャンディケーン、ブラッドレッド(そして餌付かない残りのスノー)でしょうか。

参考(♀、♂、子供)
canca2cac3

キャンディケーンにつきましては孵化数が少ないことと、お問い合わせを沢山いただいていることからブログでの販売前に売り切れるかも、という感じでした。
餌付いた個体は全て売れてしまいましたので、「アシストでも欲しい!」という方はご連絡ください。
アシストと言いましても、餌付け前の個体になりますので頑固な拒食ではありません(そういった個体が混じることはございますが)。
ブログでの販売価格は餌付け済みが3000円、餌付け前が2500円の予定です。
ご購入後もメールにてアドバイスさせてはいただきますが、餌付け前個体については拒食の可能性も秘めていることをご理解の上ご検討ください。
キャンディケーン残り3匹です。
category
コーンスネーク

冬眠に向け爆食中

大分涼しくなってきましたね。
人間にとってもそろそろ肌寒い感じです。
コーンたちはと言いますと、只今冬眠に向け食べるだけ与えております。
この時期を乗り越えれれば、平穏な冬がやってくるのでもうひと踏ん張り頑張ります。
一方、グリーンパイソンやボールは寒がってきましたので加温し始めました
同じヘビでも温度に対する感受性は全然違うもんですねー。


ホワイトアウト、沢山のお問い合わせありがとうございます。
当方もびっくりするくらいご連絡いただいているのですが、電話で対応することが出来ず、真に申し訳ございません。
ブリザードも非常に人気でしたが、ホワイトアウトはそれを超える勢いで、やっぱり白一色は人気があるんだなと実感しております。
よい飼い主様に巡り合えることを祈っております。

キャンディケーンの販売も始めました。
とりあえず、1円スタートです。
孵化数が少ないので即売り切れ御免でございます。

以前どこかで聞いた話なのですが、キャンディケーン(含む赤系)は関西で良く売れるのだとか。
逆にラベンダーなどのアネリ、パステル系統は関東で人気が高いそうです。
本当でしょうか!?
category
コーンスネーク

Whiteout販売中

ぶりくら市が無事に終えて何よりです。
今年は天気も良く、生体たちも元気に展示されていたのではないでしょうか。
コーンスネークはというと、リバオケとバブルガムスノーをゲットいたしました。
リバオケはアボッツと、バブルガムは同士で交配していきたいと考えております。
また画像はのちほど。

会場にてお声をかけていただいた方、ありがとうございました。
今度はとんぶり市ですね、出品はしませんが会場内をうろうろうろうろしていますので、見かけたら是非お声をお声をおかけください


あれだけ手元に残すと言っていたホワイトアウトですが、性別判定の結果2匹ともオスということが判明し、1匹オークションに出品することにいたしました。
皆さまそろってのご入札をお待ちしております。
howaitoauto

また、ノーマル、アネリのセールが高評価をいただいたため、もう一度出品させていただきました。
オークションIDをお持ちでない方も、お気軽にメールフォームよりご相談ください。
そろそろキャンディケーンも出品予定です。
http://www.bidders.co.jp/user/1641465
category
コーンスネーク

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング