Entry Navigation

ブログでのコーン販売一部終了

私生活が忙しく中々ブログを更新できませんでした。
あと1週間でいよいよぶりくら市ですね、お越しになられる方は是非ともお声をおかけください


スノー及びノーマルのブログでの販売を終了いたしました。
「販売」カテゴリに分類されているものは販売継続中ですので引き続きよろしくお願いいたします。


最近色々なところでアライグマを見かけるようになりました。
外来生物問題は人ごとではなく、こんなにも身近なところで起こっていることなんだとあらためて実感いたしました。
自分も「業」として登録している以上、プロとしての自覚を持ち、少しでもこういった問題に触れていけるよう積極的に行動していけたらと思います。
今回の法改正案もそうですが、一般の方は殆ど認知しておられないのではないでしょうか?
知らないまま進んで行くのが一番納得のいかない結果になってしまうので、自分もまずは「知ること」から始めようと思います。
スポンサーサイト
category
動物一般

Candycane

今年は台風がよくあたりますね。
大阪は現在、雨風ともにそこまで強くはありません。
このぐらいで過ぎ去ってくれればよいのですが。

キャンディーケーンの孵化が完了いたしました。
母親が小さかったため6、7匹と数は少なめです。
candy2candy
販売はまた後日行いますのでよろしくお願いいたします。


ノーマル、アネリですがオークション(固定価格)にて大特価放出しております。
一般の方、業者様、この機会にいかがでしょうか?
http://www.bidders.co.jp/user/1641465
category
コーンスネーク

Columbian Rainbow Boa

皆さんB品は好きですか?
また、奇形や突然変異は本当に評価の分かれるところですね。
個人的には遺伝しないものはあまり興味がありません。
例えば目が三つ、ツーヘッドや口が二つある個体などは非常に高価な値段で取引されています。
ですが、いわゆるB品となると話は別で、程度にはよりますが、半額以下等ということもざらにあります。


ko1ko2ko3

画像はコロンビアレインボーボア、通称コロニジです。
この個体生まれつき首が曲がっておりまして、そのため非常に安価で譲っていただきました。
餌はきちんと食べているためおそらくこのままアダルトまで成長できると思います。
成長過程を含めて非常に気になる個体であります。

コーンでも奇形はよく見かけますが、餌を食べているかどうかが鍵ではないでしょうか。
頭の形や、背骨に少々異常があったとしても餌を食べていればアダルトまでは問題なく育つ個体が殆どです。
逆に餌を食べない個体は致命的で、外見に異常がない場合でも内臓や脳に異常があるのではないでしょうか。
そういった個体は強制給餌のかいもむなしく死んでしまうことがあるため、購入する際は、餌をきちんと食べており、外見上だけでも問題のない個体をお選びすることを激しくおすすめいたします。

非常に希ですが、餌を食べているにも関わらず、成長と共に排泄口付近の骨が変形し、排泄困難となったため死亡した例もありました。
pewpew

こういったデータを集めるとなにかわかってくることもあるのでしょうか??
category
動物一般

Golddust

暫く天気が悪くなりそうですね。
コーンの発送が週末にいくつかあるのですが、無事に届きますように

画像はゴールドダストです。
去年GD

ウルトラメル・キャラメルですので目はレッドアイとブラックアイの中間のような感じです。葡萄目でしょうか。
ベビー~アダルトまで、バターによく似ております。
現在GD
ウルトラはアメラニと複対立遺伝子の関係にあるため、ウルトラxアメラニのF1は全てウルトラメルになります。
ウルトラとウルトラメルはコンボにすると見分けがつかなくなるようなので(アメリカでは顕微鏡でウロコを見て見分けるようですが)、使用を避けるブリーダーもいるそうです。若しくはどっちかわからないという意味で「ウルトラ/ウルトラメル」といった表記をとるようです。
いずれにせよウルトラ派生は非常にきれいになるので自分でも一度作出してみたいところであります。
category
コーンスネーク

久々にカメでも

今年は頑固な個体も少なく、だいたいのコーンベビーはすんなり餌付いてくれました。
以前から思っていたのですが、アルビノ系は餌付きにくくありませんか?
目が悪いからでしょうか?どなたか同じような経験、情報をお持ちの方お教え下さい


話は変わりまして、リオグランデアカミミガメです。
去年aka2

とりあえず、通常のミシシッピアカミミガメよりかは色が明るいということのみ知っております。
クーター、スライダーの見分け方や種類の判別は非常に苦手でして・・・
この個体もコレクション・ペットの一環として飼育しているだけで、ブリードするつもりは今のところありません(今のところ)。
カメは餌を一生懸命ねだるところがかわいらしいですが、この種は数日~数週間で手渡しで餌を食べるほど人間を怖がりません。雑居飼育しているからなおさらかもしれませんが。
このアグレッシブさ故か、日本でも野生化しているアカミミガメが多いのは何となく納得できますね。
現在aka
category
カメ

Blizzard限定販売

現在、今年我が家で唯一生まれたブリザードをビッダーズオークションにて販売しております。

blisib

これがびっくり、スノーよりも格段に多いお問い合わせが
やっぱり白一色は人気があるんですね~。
一緒に生まれたアウトクロスブラッドレッドもセットにてどうぞ。
良い飼い主様にもらわれていくことをお祈りしております
category
コーンスネーク

Ball Python

一昔前ならば、食べないWCばかりだったボールパイソン。
現在はCBも普及し、困ったちゃんは非常に少なくなりました。
といってもコーンのように簡単にはいかないことが多いかと思います。
ぼーる2ぼーる3
繁殖はなおさらで、うちでもアルビノヘテロをペアで揃えておきながら全く殖える気がないという状態です。
むしろ、繁殖可能サイズになるのかどうか・・・
と、こんな感じでボールパイソン=ペットスネークとして扱っています。
「餌にラットあげれば?」とよくアドバイスをいただきますが、ラットは昔飼っていた(しかもめちゃくちゃ賢い)ので、生理的に餌にするのが苦手であります。
2年後くらいにはアルビノが見れたらいいなと考えております。
ボール1
現在ボールは4匹いますが、代謝が遅いため手は殆どかかりません。
拒食癖がなければ初心者にも勧められるヘビですねー
category
動物一般

予定と違うGhostの子供たち

ファントム x ゴーストですが、アネリ:ハイポ=1:1のような気がします。
何故ハイポがでない!
以前にファントムはブラッドレッド(ヘテロハイポ)と交配した結果、ハイポが出ています。
ので、ファントムのクラシックハイポは間違いないかと・・・

ということはゴーストの方ですが、もしや第二、第三のハイポ??
サンキスト、ラーヴァらへんでしょうか。
ストロベリーやダイリュートの可能性も!?
とりあえず10月のイベントでお会いできるならば、購入したブリーダーさんに聞いてみようかと思います。
こういうのもコーンの楽しみ方のひとつですねー
ゴースト


ファイア(アメラニブラッドレッド)の販売をオールションで開始いたしました。
餌食い絶叫調です。
category
コーンスネーク

Phantom x Ghost

ファントム(ヘテロアネリ) x ゴーストの孵化が始まりました。
Ph x Gh

予定ではハイポ:ゴースト=1:1になる予定です。
まだ顔だけ出している個体が殆どなので実際の割合は不明です。

そろそろブラッドレッド x ファイアの子供たちも販売していきたいと思います。
category
コーンスネーク

Anery x Phantom and Bloodred x Bloodred

沢山のお問い合わせ、オークションでのご入札ありがとうございます
やっぱり、白一色や黒一色といった表現系は人気が高いですね。スノーが大人気です。


本日はアネリ(ヘテロアメラニ)xファントム(ヘテロアネリ)から生まれましたアネリ、ノーマルの販売を開始いたします。ゴシックな感じがスノーに負けず劣らず、目立ちまくりです。(一番右はノーマルです)
あねり1あねり2anxPh-N
ノーマルは2000円、アネリは3000円です。
どちらも2匹で10%OFF
3匹以上で20%OFF
組み合わせでもOKです



同時にブラッドレッド(ヘテロアメラニ、チャコール、50%アネリ)xブラッドレッド(ヘテロハイポ)もオークション出品中です。ブラッドレッドはグレードにより値段に傾斜をかけております。オークションを通してのご注文をお願いいたします。
BloodxBlood1BloodxBlood2
http://www.bidders.co.jp/user/1641465

販売規約1~4をよくお読みのうえご連絡くださいますようお願いいたします。
また、オークションとブログでは販売方法が異なります、ご注意ください。
分からないことがございましたら、何でもお気軽にお尋ねください。
category
コーンスネーク

天気もいいし、温度も過ごしやすくなってきましたね
少し夜は寒いですが、無加温で皆元気にやっております。

画像はアマゾンツノガエルです。
アマゾン2アマゾン3

オタマでショップから購入し、途中若干干からびながらも(汗)、日々成長しております。

アマゾン3.5

親がグリーンxブラウンとのことで、グリーンになってほしかったのですが、もう色は変わらなさそうです。
ともあれ、あれだけ難しいと言われていたアマゾンツノガエルが人工餌でここまで簡単に飼育できるなんて、素晴らしい時代になったもんですね。
アマゾン4
category
動物一般

Butter x HypoLavender

ブログでの販売を中止いたします。

スノーコーンスネーク、自家繁殖個体の販売です。
表現系はノーマルですが、100%ヘテロでアメラニ、ハイポ、ラベンダー、キャラメルを持っています。

btxhylvばたーxハイポラベbutter2
2300円/匹です。
2匹で20%OFF
3匹以上で30%OFF


個体はおまかせになります、ご了承ください。


ブログとオークションでは販売方法が異なります。
販売規約1~4をよくお読みのうえ、ご連絡ください。


アネリ(ヘテロアメラニ)xハイポチャコール(ヘテロアネリ)の販売もそろそろ開始いたします。
何でもお気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m
category
コーンスネーク

Snow x Snow motley 販売

ブログでの販売を中止いたします。

スノーコーンスネーク、自家繁殖個体の販売です。
個体はおまかせになります、ご了承ください。
snow3snow2snow
5000円/匹です。
2匹で10%OFF
3匹以上で20%OFF




ブログとオークションでは販売方法が異なります。
販売規約1~4をよくお読みのうえ、ご連絡ください。


バターxハイポラベンダーの販売も開始いたしました。
こちらも後々ブログで販売予定です。
category
コーンスネーク

Hypo outcrossbloodred

耳が再び調子悪いです・・・台風のせいだったようです。
ハヤシライス、疑ってごめんなさい。

hypo outcross
画像はハイポのアウトクロスブラッドレッドです。
ブラッドレッドを片親にもちながら、その表現系が完全には出ていない子供たちをアウトクロスブラッドレッドと呼びます。
ですが、通常よりも赤くなり、多産になると言われています。画像のように中には頭の模様が抜ける個体もいます(共有性遺伝でしょうか?)。
この子たちはファントムとブラッドレッド(ヘテロハイポ)の掛け合わせから生まれたので、来年には孫としてハイポピューターが見れるよう育成中です。



ブラッドレッド x ファイアの孵化が完了しました。
blood x fire
両親ともチャコールをヘテロで持っていたらしく、ホワイトアウトとピューターも生まれました。
ホワイトアウトは2匹だけでしたので、申し訳ございませんが販売はしない予定です。
ファイア、ピューターは数は少ないながらも販売予定ですのでよろしくお願いいたします。
category
コーンスネーク

phantom x Anery

皆さま台風大丈夫でしょうか?
当方大阪に住んでおり、直撃かと思いきや四国方面にずれていってるようですね。
台風の気圧?何らかの影響?のせいか産卵した日は違うのに、コーンが一斉に孵化し始めました。
こういうのもしっかりデータとしてとっておこうと思います

ファントム(ヘテロアネリ) x アネリが20匹孵化しました。まだちゃんと数えてはいませんが、ちょっとアネリが多めかなと。
An xPh

ファントム父さん、去年はブラッドレッド母さんとで子供をとったのですが、衝撃的なことがありました。
餌を雑居ケージに入れて、暫くしたら見ようと思っていたのですが、時すでに遅し・・・
生まれて間もない兄弟同士で共食いが起こりました。
全く同じ大きさなのに恐るべし・・・
canni
category
コーンスネーク

Bubblegum snow

先日オキーティの選別交配によるアボッツオキーティの画像を掲載しましたが、皆さまにはどう映りましたでしょうか?
1 選別交配素晴らしい!私も1つの表現系を極めたい!
2 やっぱり3重、4重、5重・・・劣勢遺伝でしょう!
3 突然変異を自分で作る!
4 その他

いかがでしょうか?
私は全部興味があります・・・(聞いといてすみません

来た直後ばぶるがむ
現在  ばぶるがむ2

画像はバブルガムスノーです。
画像では本当に表現できないほど実物はショッキング
成長に伴い現在も色彩が変化しており、最終的にどうなるのかが非常に楽しみです。
綺麗なお婿さんをみつけてあげないと!


残念なお知らせ:今年ブリードに使用したブラッドレッドのお父さんですが、どうやらポッシブルヘテロのハイポはお持ちでなかったようです。ハイポブラッドレッドの販売は見送りとなります。
category
コーンスネーク

PING送信プラス by SEO対策

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ブログランキング
ブログランキング